直前模試で弱点を発見する

行政書士試験に合格するためには、弱点分野の発見が大切です。得意分野をいくら学習しても得点が今以上に上乗せされることはなく、弱点を克服して初めて得点がアップするのです。
特に昨年度の行政書士試験に不合格になった方こそ、この弱点分野の克服に力を入れてほしいと思います。そして弱点分野の発見に役立つのが模擬試験です。
もっとも模擬試験は直前期に実施されることが多いですが、市販されている書籍の模擬試験ならば、今のような早い時期でも取り組むことが可能です。そして早い時期に弱点を発見することで他の受験生より一歩先を行くことができます。
その模擬試験ですが、多くの予備校や出版社が発行しています。その中でもお薦めなのが、【出る順行政書士直前模試2012】です。問題の重要度と予想正答率が掲載されていることがその理由です。これならば合格に外せない重要論点も把握できます。
弱点の発見という作業を好きな人はあまりいません。しかし弱点の発見こそ合格への一番の近道なのです。ぜひ頑張って取り組んで下さい。

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報

(スポンサードリンク)