加藤寿隆、再受験生の合格学習法

行政書士試験の合格率は低く6~8%前後の厳しい試験です。すると不合格者数の数も多くなり全国レベルでは数万人の不合格者の方が生まれます。
そして不合格の原因を探ることが重要です。勉強時間が少ないケースは別として、学習法の再検討が必要です。具体的には、

過去問の活用法
間違ったインプット方法
問題文読解法

などです。
そこでLEC行政書士講座の加藤寿隆講師が「合格のための実践的学習法」と題して、再受験生の合格学習法について詳しく解説します。勉強法が分からない、確立できない、そのような悩みを持っている受験生の方に、ぜひ参考にして頂きたいと思います。
【加藤寿隆先生の詳細ページはこちら】
■ 加藤寿隆、再受験生の合格学習法
この動画解説の冒頭部分は行政書士試験の概要なので、学習法の解説が始まる6分57秒から再生しています。
大きな画面で見る→ユーチューブ

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報

(スポンサードリンク)