今日の学習予定を紙に書き出す

ここ最近試験対策の学習がうまくいっていない受験生の方は、毎日の学習に入る前に「今日の予定」を紙に書き出してみましょう。
その際、できるだけ細かく分類して書き出すことがポイントです。例えば、今日の予定の例として、

行政法を学習する
→ × (対象が広すぎる)
行政事件訴訟法を学習する
→ × (まだ広い)
差止訴訟を学習
→ △ (まだ広い感じ)
テキストの差止訴訟の何ページを読む
→ ○ (範囲が狭く具体的でよろしい)

このように書き出す対象の範囲が狭いと、学習予定のリストがたくさん出来上がります。そして学習を開始して対象分野をマスターしたら、二重線で消していきます。
そこで対象分野を細かくしておいたので、どんどんノルマが達成できます。実はこれが重要なのです。
資格試験の本を見るとよく書いてあるのが、「小さな成功体験を積み重ねよ」とか「目標はこまかく設定せよ」などと書いてあります。この2つを融合させたのが今回の方法です。
ですからスランプの受験生の方、自信を失いかけている方にぜひ実践して頂きたいと思います。この方法で成功体験を積み重ね、自信を取り戻すことが最大の目標なのです。

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報

(スポンサードリンク)