小池昌三、行政書士記述式解法テクニック

行政書士試験で合否を大きく左右する40字記述式。採点基準も公表されず、択一式の難易度に連動し採点が厳しくなるなど、運に左右される面も否めません。しかし大きな配点を占めるので、少しでも得点を重ねたいものです。
そんな40字記述式では、定義や「欠缺」や「対当額」などキーワードを正しく記憶し、あとは理解を中心に問題演習を重ねることが大切です。
そこで受験生の方におすすめなのが、TAC行政書士講座の実力派講師である小池昌三先生が執筆された「行政書士記述式解法テクニック」です。本書では基本的な知識から、どのようにして記述式の「答え」を導くかの正しい解法を、マニュアル化し詳しく説明しています。
したがって受験生の方はマニュアルに沿って解答を書くだけで良いのです。あとは知識のインプットは並行して取り組みながらマニュアルに沿ったトレーニングを重ねるだけ。私の受験生時代にはこのような記述対策のテキストなく、手探り状態でした。良い時代になったと思います。

行政書士記述式解法テクニック.png 一発合格シリーズ、2013年度版行政書士記述式解法テクニック

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報