移動中の学習

行政書士試験受験生の特徴として学習時間が満足に確保できない社会人の方が多い点が挙げられます。したがって少ない時間で合格を目指すためには、通勤時間や移動中に充実した学習をする必要があります。
この移動中の学習を成功させるために、できるだけ身軽なツールを用意しましょう。ポケットサイズの要点集や一問一答問題集などです。間違っても分厚いテキストは持ち歩かないことです。
ここで働きながら司法試験に短期合格を果たした弁護士の佐藤孝幸先生の記事が参考になると思うので引用します。

「今日やる分」のページを切りぬいて持ち歩く
私がUSCPA(米国公認会計士)や司法試験の勉強をしていたときは、問題集を切り抜いたものをつねにポケットやカバンに入れていました。
私は本の体裁にはまったく執着がないタイプで、1冊の本をバラバラに切り離すことに抵抗がないため、その日にやる分(10枚程度)をカッターナイフで問題集から切り離し、ポケットやカバンに入れて持ち歩いていたのです。
こうしてバラバラにしておけば、電車の中でも、喫茶店でも、気軽に勉強することができます。ちなみに、バラバラにしたものは読み終わったらファイルに保存し、繰り返し使いました。
(佐藤孝幸著、できる人の資格勉強法 114~115ページより引用)

書籍をバラバラにするのは抵抗があるかも知れませんが、アマゾン探せば格安で状態の良い中古が手に入ります。この他にも前日の学習時に間違えたポイントや覚えきれなかった学習項目を簡単なメモにしておき、翌日の移動中に確認する手もあります。
どちらにせよ「移動中に利用する学習ツールは限りなく手軽なものにする」、これが鉄則です。持ち運びに便利であると同時に、情報へのアクセスも短い時間で済むからです。「今日はどこから勉強するんだっけ?」これでは探す時間だけで貴重な学習時間を浪費してしまいます。

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報

(スポンサードリンク)