行政書士と宅建のダブル合格

行政書士試験受験生の中には、宅建試験とのダブル合格を目指す方もいらっしゃると思います。その理由として民法(権利関係)など重複する試験科目があり、宅建試験で高い配点を占める宅建業法は直前の丸暗記で対応できるからです。
なにより行政書士と宅建の資格の両方を持っていれば、業務の幅も確実に広がります。実際に両方の資格の保持者も多くいます。
しかしどの資格スクールに通うにせよ行政書士講座の学費は一般的に高額で、宅建試験に挑戦する余裕はない、そのような方が多いと思います。
そこで受験生の方にお薦めなのが、資格の学校TACの宅建独学道場です。この通信講座は【TAC行政書士講座独学道場】と同様に、基本テキストと問題集の他に実力派講師によるDVD解説と答練・公開模試までついてユーキャン宅建講座の3分の1以下の価格です。これなら挑戦できると思います。
いやもっと安い方が良い!という受験生の方にお薦めなのが、ダイナマイト宅建講座です。これは元大手資格スクールの実力派講師で現在は独立された大澤茂雄講師によるもので、無料の音声講座です。
講義数は2012年度は全部で32講義(2011年より4講義増加)です。これで無料です。もっともテキストは別売りですが、市販のテキストを購入して講義だけ聞いても十分理解できると思います(できれば大澤先生のテキストでお願いします)。
■ 大澤茂雄講師の解説動画
(分かりやすい!おもしろい!楽しい!)

そして前述したように宅建試験では民法が出題科目なので、宅建挑戦の予定はないが民法の成績が伸び悩んでいる行政書士受験生が受講して、民法の基礎を固めるという手もあります。ぜひ活用してみて下さい。

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報

(スポンサードリンク)