先手必勝パターンで合格

行政書士試験に限らず、資格試験に合格するには先手必勝を強く意識することが重要です。受験生の方の中には追いこまれないと集中力がやる気が出ない、と短期間での合格を目指す方もいらっしゃいますが、やはり早い時期から学習を始めることが大切です。
行政書士試験は6割以上の得点で合格できる絶対評価を採用していますが、実際には記述式で得点を調整できる相対的評価の試験です。つまり他の受験生より少しでも高い点数をとる必要があるのです。
それには他の受験生よりも多く学習しなくてはいけません。そして早い時期から学習を開始することで、結果的に多く学習することができ合格につながります。つまり先手必勝のパターンが合格を目指す上で重要なのです。
また学習の開始時期の遅い追いこみ型学習は、精神的にもよくありません。中にはストレスから体調を崩す受験生の方もいるでしょう。これでは学習をしていても楽しくない筈です。
やはり早い時期から学習を開始することが、合格を目指す上でも楽しく学習する上でも大切なのです。ぜひ先手必勝のパターンで行政書士試験の合格を目指しましょう。

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報

(スポンサードリンク)