時間家計簿で無駄時間の洗い出し

行政書士サイトはこちら
行政書士試験の受験生には社会人の方も多いと思います。そして一番の悩みが、学習時間が確保できない点ではないでしょうか。そこで時間家計簿をつけてみましょう。この時間家計簿と言うのはレバレッジシリーズでおなじみの本田直之さんによるアイデアです。
本田直之さんの著書レバレッジ時間術によれば、毎日の生活を家計簿方式で見直すことで無駄な時間を洗い出すことが可能です。以下、引用します。

家計簿をつけるように、自分がどういうことにどれだけの時間を使っているのかを時間家計簿をつけてチェックしてみるのです。(中略)
具体的にはまず、時間の使い方を、大きく四つのカテゴリーに分類します。一つ目は自己投資である「インプット」の時間。この内容は人によって変わってきますが、私の場合は、人に会う時間、読書の時間などがこれにあたります。二つ目は仕事をしている「アウトプット」の時間、三つ目は食事や風呂や睡眠などの「生活」の時間、そして四つ目は自由に使う「プライベート」の時間です。そして一日24時間を、30分~1時間単位ぐらいで、四つのカテゴリーに分類して記録するのです。
これを一カ月程度続けてみると、自分の生活と仕事のパターンの大枠が見えてきます。そうすると、まず気がつくのは、何をしていたのかよく分からない「不明時間」の多さでしょう。(以下、省略)

(本田直之レバレッジ時間術、78~79ページより引用)
どうでしょうか実際に時間家計簿をつけてみると、だらだらテレビやネットサーフィンなど無駄な時間の多さに驚くと思います。と同時にその時間をぜひ行政書士試験対策の学習に充てて下さい。学習時間が捻出することができ、大きな学習効果が得られるはずです。

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報

(スポンサードリンク)