1冊に絞って繰り返す

あほう知恵袋.png
質問者.png
【質問者】 受験生さん
行政書士試験も直前なのに、やらなければいけない問題集がたくさんあって、少しあせっています。
回答者.png
【回答者】 瀬戸際の花嫁さん
なるほど。受験生の方なら焦り始める時期ですよね。ところで菊池健彦さんを御存知ですか?最近ではテレビ番組でもおなじみですね。34歳から英語を独学で初めて、TOIEC28回連続で満点を取っている方です。
この菊池健彦さんの勉強法はとてもシンプルなものです。それは「問題集を一冊やりつくせ」ということです。以下、引用します。

「TOIECスコアが上がらない」という相談を受けたことがある。試験の本番を想定して問題集に取り組む。解答後、一問ずつどこが間違ったかを確認する。この方法で何冊か解いた…。
私から言わせれば、これでは勉強の中身はゼロに近い。問題集を一回解いたあと、流すように解説を読んで、すべて頭に入るのは天才だけである。
勉強をするとは「進歩する」ことだ。そのためには、問題集は何冊もやるのではなく、同じ一冊を勉強しつくすべきである。(プレジデント、2011年9月12日号)

この他にも郵便配達をしながら約2年でTOEIC980点を取った男性(51)も、一冊の問題集を繰り返すことを指摘しています。→【その記事(奇跡の郵便配達員)】
このように学習において一番大切なことは、目の前の1冊を徹底的に繰り返すことです。そしてその1冊が完璧すれば、次の2冊目、3冊目は短時間でマスターできます。
したがって、焦る時期かもしれませんが、ぶれずに目の前の1冊に集中して下さい。何度も繰り返すことが合格への近道なのです。
行政書士サイトはこちら

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報

(スポンサードリンク)