時間を買う意識

レバレッジシリーズの著者である本田直之さんは「レバレッジ勉強法」の中で、移動には電車ではなくタクシーを使うべき、と記述されています。
その趣旨は貴重な時間を買う、ということです。混み合った通勤電車内では勉強の能率が上がらないのでタクシーの中で勉強する、というものです。
もちろん多大な出費を要しますが、それは
後日、大きな収入になって戻ってくる、と本田直之さんは指摘しています。
このタクシーの話はなかなか真似はできませんが、この時間を買うという意識はとても重要です。
例えば主婦の方で毎日家事に追われている方は、思い切って家事代行サービスを利用してみましょう。そう貴重な時間を買うのです。もったいないようですが、後日大きな報酬として戻ってきます。家事のストレスからも解放されます。
家事は一例ですが、貴重な時間を買うことに意識してみましょう。残り少ない期間で行政書士試験に合格するためは、このような意識も必要です。なにしろ行政書士試験は1年に1度しかないのですから。行政書士サイトはこちら

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報

(スポンサードリンク)