行政書士事務所開業、実務の研修はどうするか

行政書士サイトはこちら
さて行政書士試験に合格して自宅などで開業する場合でも、実務を覚える必要があります。各行政書士会や支部単位で新人を対象とした研修が数多く開催されているので、積極的に参加するようにしましょう。また先輩の行政書士と顔見知りになっておくことで、単価は安いものの、仕事を回してもらえる場合があります。実務を覚えるチャンスでもあります。
また同じ行政書士の仲間同士で任意で開かれる勉強会などもあります。メーリングリストを活用したものもあります。中には有料のものもありますが、費用対策効果を考えて参加できるものは参加しておくようにしましょう。
言うまでもなく一番実務をよく覚えられる方法は先輩の行政書士事務所で修業させてもらうことです。しかし、新人の行政書士を募集している事務所と言うのはそう多くはありません。ならば有料の実務講座を受講してみるのも一つの手です。
大手予備校が開催しているはそれほど料金も高くなく、その一方で、「会社設立業務、宅建業許可申請業務、入管・渉外業務、相続・成年後見、一般社団・一般財団法人設立認可業務、車庫証明・自動車登録業務、知的資産活用による経営支援業務、著作権業務、内容証明作成・消費者問題」など、行政書士として開業に必要な最低限の知識や実務を短期集中でコンパクトに学ぶことができます。すぐにでも実務を覚えて開業したい方、先輩の行政書士事務所での研修は無理な方は、このような開業講座をぜひ活用してみましょう。【行政書士開業講座はこちら】

最新記事

講師ブログ

横溝慎一郎 【LEC】
PR: LEC行政書士サイトはこちら 黒沢怜央 【LEC】 平林勉 【伊藤塾】
PR: 伊藤塾行政書士講座はこちら 小池昌三 【TAC】
PR: TAC行政書士サイトはこちら 福澤繁樹 【フォーサイト】
PR: フォーサイト行政書士講座はこちら 笠原裕明 【東京法経学院】
PR: 東京法経学院 行政書士講座はこちら 林裕太 【アガルート、元大原】

その他の講師ブログ
その他の講師ブログは、トップページ(行政書士講師ブログ)

【知恵袋】行政書士に関する質問
PR: 行政書士試験解答速報